カテゴリ:お知らせ( 1 )

a0129061_153936.jpg


来月23日の日曜日、岩槻駅東口コミュニティセンター5階ワッツコミセン ミニホールにてσ(^^)の先生である田澤俊一先生が参加されている彩弦楽四重奏団の演奏会があります。
岩槻というのがちょっとマイナーなんですが(σ(^^)も行ったことないし)
興味のある方はご一緒しませんか?

プログラム

ハイドン:弦楽四重奏曲ニ長調「ひばり」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番変ロ長調
クライスラー:愛の喜び、美しきロスマリン 他小品

年2回のペースでベートーヴェンの四重奏曲全曲演奏をする予定とのこと。
今回で前半の8曲が終わりだそうです。後期大好きなσ(^^)などは早くもその次が待ち遠しいけど。
チケットは3000円、100席だそうです。

心配なのは会場の音響でしょう。さいたま市内にもホールはいろいろとあるんだけどほとんどが多目的ホールでクラシック向きじゃない。
彩の国さいたま芸術劇場の音楽ホールなんかは素晴らしいのだけど、弦楽四重奏ではなかなか集客が難しいとのこと。そうかもしれない。
彩の国芸術劇場のこけら落としシリーズでアルバンベルク四重奏団が来たんだけど半分ぐらいの入りだったかな。エマーソン四重奏団も同じぐらい。クイケンカルテットのときなんか600のキャパで100人ぐらいだった。開演10分前に10人もいなくて客席の人数数えたぐらいだったからねぇ(^_^;)

先生の話ではホール費用は5万円ぐらいで抑えたいとのこと。
そうなるとこういうホールになるのかなぁ。行ったことがないのだけど、おそらく公民館の新しいヴァージョンな感じのところなのではないかな。

まぁそういう悪条件での演奏もベテランの先生方なら十分想定内だと思うので心配は無用でしょうが。
[PR]