<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブログの更新も全然してないのでレッスン日記もすっかりご無沙汰なので、自分の記録のために少しメモ書きを。

今年のレッスン日
2月9日(木)、2月28日(火)、3月13日(火)、4月10日(火)、
5月15日(火)、5月31日(木),6月21日(木)、7月10日(火)、
7月30日(月)←18時からの予定

昨日は通算52回目のレッスンです。
相変わらずろくに練習もせずに行くので毎回ダメだし山盛り(-_-;)
それでもめげずに通ってます。
シュローダーが60番台まできたところで、いったん前に戻ってやり直しということに。
無駄な曲も多いというので先生の選択は次の通り。

11~14,16,23,25,29,36,37,41,44,51,54,55,58~64,68,71,73~75,77

44~55までは1回目は飛ばしているので今回初。68はまだやっていない。
一応これだけやれば1巻は終わり。2巻へ進むと。3巻はやる必要がないとのこと。
2巻まで終われば何でも弾けるとは先生談。

昨日は29と36、37をちょっと。
29はレレミミファファソソ~と付点で弾いていく。付点8分と16分が延々と続くんだけど、16分→付点8分の感覚で弾くこと。
レミ、ミファ、ファソ・・・最初の16分は弓1mmぐらいですぐ全弓で返してストップ、脱力。
これがダウン→アップ、アップ→ダウンと繰り返し。難しいねぇ。

36はカイル記号が全部付いている。ただのアクセントじゃなくて、マルテレで弾く。
マルテレとは
「金槌で打つように連打する・音節を分けてはっきり言う」
というフランス語。
圧力をかけて速く弾き、脱力。
さらに移弦では肩、肘、手首、またその中間と上手く使い分けられるように。
どうしても接弦点ばかり見ていると動きが小さくなる。
弓のねじの動きを軌跡として見るように。
冒頭の1小節だけで延々と20分ぐらい(^_^;)

37はドッツァウアーの二重音のエチュード。上手く2弦一緒に鳴らせない。
開放のままきれいに鳴る位置を探す。力を入れない。

楽器の構えが悪いとの指摘。どうしても左を意識しすぎて楽器がカラダから離れている。
本来は楽器がセンターにくるべきなんだろうけど、σ(^_^)の場合はやや右よりに傾けて、左足膝で抱えてしまってもいいとのこと。

オケに入ったのでヴィブラートも教えてもらう。
手首を動かさずヒジを支点とした上下運動。ヴィブラートはかける音から下に向かってかけるのであって、高くかけてはダメ。自分なりに探していくしかないとのこと。いろいろと考えながら弾いてみる。
[PR]
みなさま、ご無沙汰しております。
全然ブログを更新する気力をなくしてほったらかしでした。
すっかり忘れられているけどちょうどいいか(^_^;)

この半年、自分の人生においても激動の半年になりました。
まず時系列順に報告。

1月 通常営業で例年通り激忙。

2月 新年度スタートの月なのだが、生徒数激減のあおりを食ってコマ数減、ヒマになる。
昨年に引き続き日本チェロ協会主催の『第2回チェロの日』に参加。楽しかった。

3月 新しい講師評価制度がスタート、ブラックリストに載っている危険人物のσ(^_^)
大幅収入減となる。そんなときに同僚T氏の紹介で急遽4月から私立K中で週3日10コマの授業を担当することが決定。

4月 17年ぶりの教壇復帰。校長先生が良い方で教員歴5年のσ(^_^)に塾講師歴も加味してくれて最高給の待遇となる(^_^)v

5月 勤務先Nで次から次へとあきれかえることが続き嫌気がさし、来年1月での退社と申し出る。

6月 σ(^_^)の発言が会社への批判と受け取られ大問題に。うんざりして6/2付けでいきなりの退社。

会社辞めたらものすごく気持ちが楽になった。それこそ刑務所からシャバにもどったヒトはこんな感じなのかなと(^_^;)
6月はライブにコンサートに飲み会にと遊び三昧。夜早く家に帰るというのはなんと素晴らしいのだろう!
さらにGWにT門下飲み会があり、そのときに兄弟子K氏からオケに誘われたので、当初は来年からの予定だったけど、急遽入団決定。先週弦分奏に初参加、そして今日から正式入団ということで初の合わせ練習。

オケに入りたいと思ったのは高校の時。大学に入ったらと思っていたが2浪したときの親との約束で授業料、生活費を自分で賄う約束だったので叶わず、月日は流れ30年。
ようやくオケに参加できるようになったよ(^_^)

今日は運命1楽章、ヨハン・シュトラウス「エジプトマーチ」、ケテルビー「ペルシャの市場にて」

「ペルシャの市場にて」はσ(^_^)が物心つかない頃、うちのオヤジ(新しもの好き)が日本コロンビア製ステレオセットを買ったのだが、それに付いていたおまけレコードのこれが入っていて、小さい頃よく聴いた。最近はこういうライトクラシックはあまりはやらないのかもしれないけど、久しぶりに聴いたらちょっと胸が熱くなったね。
弾けないところはいっぱいだけどとにかく楽しい。これは止められないはずだよ。

来週は来年の定演に向けての曲、バーンスタイン「キャンディード」序曲、ガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」を練習するとのこと。がんばって練習しよう(^_^)
[PR]
by ryoseim | 2012-07-01 14:34 | 雑談